マンション・一戸建てのリノベーション・リフォームは、東京都八王子市のMEISTER
新築・建替え

伝統工法による家づくり

  • HOME »
  • 伝統工法による家づくり

MEISTERの伝統工法による新築・建替え

伝統工法のご紹介

伝統工法のご紹介 主要構造部の、柱、梁、桁、土台、などは、伝統構法も在来工法も同じです。2つの工法の大きな違いは、在来構法の場合は、筋交い、それに伴う金物や構造用合板に類するもので壁量を確保します。しかし、『伝統構法』は、壁量に頼らず構造材そのもので強固に建てる、すなわち『木組み』そのもので家を建てるということであり、壁に力を求めず、大きな木を力強く組み合わせることによって、耐力を生み出すと言うことです。

伝統工法の歴史は古いですが、代表な所では平安時代の寝殿造が分かりやすいかと思います。伝統工法もその時代の人々の考えによって書院造や数奇屋造と発展してきました。その伝統や技術を現代の一般住宅にも応用し、ニーズに合う健康で健全な住宅造りを志しております。

五色会とは

五色会とは 住まいづくりに必要な、各職方10数業者が集まり、お施主様のつくりたい希望の我が家を相談し、建築する建業職人のグループです。少しでもお施主様の希望に合う仕事をしようと思いますが、全員専門職人の為、仕事にについて辛口の意見も出ます。

又、お施主様の希望がそのまま通らない事もあります。しかし、それは何百年も続いている日本の伝統美・木造住宅を作っている経験より出る意見です。

MEISTER・五色会の新築・建替え

MEISTER・伝統工法による施工実績

新築・建替えの流れ

従来型の場合
  • 1.営業マン訪問
  • 2.打合せ・プランニング
  • 3.概算見積
  • 4.契約
  • 5.実施設計図面
  • 6.仕様・内容再打合せ
  • 7.仕様(色)打合せ
  • 8.着工
五色会の場合
  • 1.カントク
  • 2.打合せ(イメージ作り)・プランニング
  • 3.職人による現場調査
  • 4.詳細図面
  • 5.詳細見積
  • 6.契約
  • 7.建築工事(着工)
フローの違い
  • ※工事に携わる人々が詳細までチェックするので、現場が始まっても問題が出ません。
  • ※図面のみの多数回もない。
※1.プランニングは施主様がご納得いくまで何度でも行います。
※2.工事中でも各職、工事・仕様・内容の打合せは出来ます。また追加・変更・差額の価格も他人を通す事がない為、
各職方よりストレートに出来ています。その為、工事内容、金額などの誤解によるトラブルもありません。五色会では、他業者の様な即契約!という様な事ではなく、ご納得された時点での契約となります。※アフターフォローは各工事業者の名前・TELなどを工事完了後にお渡しして手直し、その他雑工事は、
直接依頼出来る様に行っております。尚、各職方の責任施工をモットーにしておりますので、
クレームへの対処も各職方へスムーズに行えるように心がけております。

Q&A

 

 

お問い合わせ

〒192-0056 東京都八王子市追分町17-2 TEL 042-622-3323

PAGETOP